ヘアカラーの難しいところは

カラー剤の色、例えば

「ピンク系」

としましょう。

 

 

 

それをそのまま髪に塗布しても

そのままの「ピンク」になる・・・

 

 

わけではない

 

というところ。。

 

 

なぜかというと

 

カラーをするベースの髪の色、メラニン色素の抜け具合、

髪のコンデション等で

複雑に変わってくるものだから。

 

単純にこの色塗っとけばその通りになるんでしょ〜

という話ではないんですね(^_^;)

 

だから

複雑な履歴のある髪ほど

思い通りの色を出すのには

かなりの工夫が必要。

・・・

 

 

 

 

という状況の

ゲストさんご来店です

(≧∇≦)

 

 

 

兵庫県姫路市のとなり

そうめんと醤油の町「たつの市」にある理美容室

ヘアーサロン・レシェルブ。

ぺったんこ髪を救う

お助けヘアスタイリスト

NORI (ノリ)です♪

NORI 自己紹介♪

 

 

○あなたも「サロモ」してみない?(≧∇≦)

サロンモデル募集のお知らせ

 

◯レシェルブゲストの嬉しい口コミ集♪

お客様のお声♪

 

 

 

 

ご希望は「どピンク」!(≧∇≦)

 

 

本日のレシェルブゲストは

お久しぶりのご来店、Uさん♫

 

Before

 

 

 

 

ノリ
こんにちは~ 久しぶりですね〜♫ 

Uさん
はい。今日はカラーをお願いしたくて(^^)

 

ノリ
おぉ 何かイメージはあるんですか? 

Uさん
こんな感じで「ピンク」にしたいんですよね〜♫

 

と言って見せてくれた画像が・・・

結構「どピンク」。。(≧∇≦)

 

(確かこんな感じだった。。w)

 

ノリ
ん〜w いきなしこれはね〜(^_^;) 正直1回では難しいと思うよ。

ノリ
1回カラーでなるべくこのピンクに近づけることはできるけど。

Uさん
そうですよね〜(^_^;) じゃ1回染めで限界まで近づけてください♪( ´▽`)
ノリ
了解〜♫

 

 

かわいい顔して 言うことはハイレベルやね〜www

 

話を聞いていくと

前回に他店で 同じようにピンクを希望して

その時は良かったそうですが とれてきて

なんかイマイチな状態に。。と。

それ以前に黒染めを繰り返してたこともあって

黒の色素を抜くためにブリーチをしたり

そこからピンクをONしたりと

いろいろ工夫してもらってたみたい。

 

その時はそれが最大限出せるピンクだったんだろうね。

最初に言ったように ベースの髪の状態で

仕上がる色はかなり変わるから

アンダーがどれだけ削れてるか、残留色素はどれぐらいなのか

によって結果がかなり変わる。

 

今回は 前回のカラーのベースがあるので

まだピンクにしやすい状況。

ここからアンダー削らず 一発でピンクに持っていきます!

 

 

ではいきなりアフターw

 

 

どん。

 

After

 

 

 

ルンっ♪

 

 

ルンっ♪

 

 

しっかりピンク発色してくれた〜♪( ´▽`)

「シースルーバング」と

「切りっぱなし外ハネボブ」

トレンドもバッチリおさえてる〜♫

 

 

 

違いがわかりやすい♪( ´▽`)

 

ベースにアッシュ味が残ってたので

より赤みを足すため レッドを割合混ぜてます。

色が抜けていく過程も楽しめるよ〜♫

 

これ実はもう一つ

秘密道具使っててw

 

 

これ混ぜ混ぜしたら

びっくりするほどカラーのダメージが分からないくらい

髪ツヤッツヤ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

ぢ〜ぢいつもありがとーございます(≧∇≦)

場末のパーマ屋の美容師日記 ←

 

 

Uさん

これから上にピンクを重ねていくと

より透明感あるピンクや

深みを出すピンクなど

表現方法が増えクオリティーも上がるので

またチャレンジしてみてくださいね〜♫

待ってまーす♪( ´▽`)

 

 

 

 

お休みのお知らせ

 

 

※6月25日は14:00までの営業となります。

 

 

ご予約の前にお読みください

 

ご予約はこちらから♪

 

 

初めての方は

お電話でご予約ください。

TEL : 0791−63−9626

 

 LINE@のお友達登録もお待ちしてます♪

 

友だち追加数

 

◯アクセスはこちら♪ → 地図を見る

◯営業時間: 火〜金 9:00〜18:30

      土日祝日 8:30〜18:30

◯定休日: 月曜日・第3火曜日

 

 

レシェルブブログおすすめ記事♪