たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

サロンモデルさん募集中♪

【チェンジリンス】ロングの髪をトリートメントするときの方法

   

WRITER
 
スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「ノリ」です。
ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップさせることが得意♪
サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦)
お気に入りの記事があれば、いいね!&シェアしてください♪

詳しいプロフィールはこちら

 

美しい サラサラストレートのロングヘアー。

みんなの憧れ ですよね〜♪( ´▽`)

 

 

一見してみても

艶やかでサラサラ感あって、指通りも良い。

極上質感〜♪

という風に見えるんですが

 

このサラサラ綺麗な状態を保つためには

乗り越えなきゃならないことが

結構ある(^_^;)

 

 

それはズバリ・・・

 

お家でのお手入れ方法。

 

 

このやり方一つで

美しく扱いやすい髪になるか

はたまたその逆になるか

決まってくるわけです。

 

今日はそのうちの一つ。

 

ロングヘアーのトリートメントについての

アドバイスです♪( ´▽`)

 

 

 

兵庫県姫路市のとなり

そうめんと醤油の町「たつの市」にある理美容室

ヘアーサロン・レシェルブ。

ぺったんこ髪を救う

お助けヘアスタイリスト

NORI (ノリ)です♪

NORI 自己紹介♪

 

 

○あなたも「サロモ」してみない?(≧∇≦)

サロンモデル募集のお知らせ

 

◯レシェルブゲストの嬉しい口コミ集♪

お客様のお声♪

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加中!

ポチッと押して 応援してね♪

 

 

 

【チェンジリンス】って知ってる!?

 

 

本日のレシェルブゲストは

ロングヘアーが美しい、常連さんの

ちなみさん♪

 

Before

 

 

 

約1ヶ月半のペースでずっと来てもらって

定期的にメンテナンスしながら伸ばしてきた。

 

伸ばす前はこれぐらいでしたもんね〜

 

来店時Beforeの状態が最高に良いのがなにより♪ forハナヘナ

↑ 参照記事

 

この記事の通り

カラーは根元リタッチ、毛先は

「ハナヘナ」をして色味補充&メンテナンス。

を継続しながら 伸ばしてこられた。

 

それがこの美しいロングヘアーの

秘密でもあるんですね♪

 

来られた直後から 髪きれいって(≧∇≦)

 

 

なんですが。

ご本人的にはちょっと気になるところもあるようで。。

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”ちなみさん”] ちょっとギシッとして引っ掛かりが激しいのが気になるんです。これはどうしようもないんですかね?(>_<)[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”nori.jpg” name=”ノリ”] ん〜(汗) 確かに長いと引っかかる可能性は高くなりますよね。ましてちなみさんは細めの髪でもともと絡まりやすい髪質ですし。。 [/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”nori.jpg” name=”ノリ”] ただ。引っ掛かりにくくする方法はありますんで。 今日はそれを伝授しますね♪ [/speech_bubble]

 

 

ということで

引っ掛かりにくい方法を伝授するのですが

その前に

どういった状態の時、髪は引っ掛かりやすいのか

ちょっと考えてみましょう。

 

 

乾いてるとサラサラ。濡れてると・・・

 

 

髪ってそうじゃないですか?

乾いてる時はサラサラしてるんですが

濡れてると 途端に

キシキシしたり、引っかかったりする。。

 

 

これは髪が乾いてる時は

キューティクルがきれいに整い

引き締まった状態になるので 指通りも良く

サラサラな質感になる。

 

逆に濡れてる時は

キューティクルがふやけて、膨張し

他の髪どうしと絡まりやすく、引っかかる。

 

この事実をまずは

知っていただきたい。

 

で やはりちなみさんも

シャンプーなどするときやドライヤーで乾かすときの

濡れた髪が 引っかかるということ。

特にロングだとその範囲が広いので

余計取り扱いは難しいですよね。。

 

 

その濡れてる髪のとき

引っかかる現象を ”緩和する”

方法があるんです。

 

それは・・・

 

【チェンジリンス】

 

 

シャンプー後、トリートメントをするときに

シャンプーボウルにお湯をためて

髪にトリートメントをつける。

 

ためたお湯で髪を流しながら

お湯に溶けたトリートメントを再度、髪につけながら

指を通したりして なじませる。

 

 

 

髪の毛は約10万本生えている。

その面積を広げると、畳2〜3畳分になるそう。

それを満遍なく手のひらだけで広げるのは到底無理。

だから ”お湯の力” を使って髪全体に行き渡るように。

そのための 【チェンジリンス】 なんです。

 

実際にお家でやるには

ちょっと大きめの洗面器を用意して

そこにお湯をため、トリートメントをつけた髪を

つけながら 繰り返し髪に流していく。

 

 

最後は粗めのクシで優しく梳かして。

この時点でトリートメントを均等になじませてるから

クシの通りもツルツルっと 全然引っかからない♪

 

一番の引っかかるポイントとなる

「トリートメント」の行程の時に

【チェンジリンス】をやってもらうと

かなりの改善が見込めると思います♪( ´▽`)

 

 

では仕上げ〜♪

 

 

しっかりチェンジリンスのやり方伝授して。

仕上げはいつものように

ぶわーっと乾かして クシで整えただけ〜 の

 

完成〜♪

 

After

 

 

 

ルンっ♪

 

 

見違えるほどのサラサラ、つやつや感〜♪( ´▽`)

指通りも極上質感♪

いつまでも触っていたくなる髪です〜(≧∇≦)

 

 

 

来られた直後も十分お綺麗でしたよねw

 

乾いてる時はサラサラ。

濡れてる時はきしみやすい。

髪のこの特性を理解してもらうだけでも

普段の取り扱いや意識が変わっていくでしょうね♪( ´▽`)

 

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”ちなみさん”] やっぱしてもらうとサラサラ〜♪ 毎日してくれる人がいてくれたらな〜(≧∇≦)[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”nori.jpg” name=”ノリ”] 特別給料で雇ってください(≧∇≦) [/speech_bubble]

 

 

本当それぐらい やってもらうと違いがわかる

そういう技術でもありますよね

シャンプー&トリートメント って。

 

お家でのやり方 継続してしてもらうと

かなりの違いが出ると思いますので

やってみてくださいね〜♪

結果報告 待ってまーす(≧∇≦)

 

 

 

お休みのお知らせ

 

 

 

 

ご予約の前にお読みください

 

ご予約はこちらから♪

 

 

初めての方は

お電話でご予約ください。

TEL : 0791−63−9626

 

 LINE@のお友達登録もお待ちしてます♪

 

友だち追加数

 

◯アクセスはこちら♪ → 地図を見る

◯営業時間: 火〜金 9:00〜18:30

      土日祝日 8:30〜18:30

◯定休日: 月曜日・第3火曜日

 

 

レシェルブブログおすすめ記事♪

 

ノリのプライベートレッスン始めます♪

詳しくは。。

【コテパーマ】プライベートレッスン開始します!(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -

兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「ノリ」です。
ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップさせることが得意♪
サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦)
お気に入りの記事があれば、いいね!&シェアしてください♪

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です