スポンサーリンク



 

はいはい

昨日の続きブログです〜♪

 

昨日のブログね

予習しといてねw

「デジタルパーマ」と「デジキュア」。使い分けの見極め方①

 

 

今日は 「実践編」

実際に 施術されたゲストさんを見ながら

なぜ その方法を使ったのか?

メリットとデメリットは?

といったところを 解説したいと思います♪

 

 

 

 

兵庫県姫路市のとなり

そうめんと醤油の町「たつの市」にある理美容室

ヘアーサロン・レシェルブ。

ぺったんこ髪を救う

お助けヘアスタイリスト

NORI (ノリ)です♪

NORI 自己紹介♪

 

 

○あなたも「サロモ」してみない?(≧∇≦)

サロンモデル募集のお知らせ

 

◯レシェルブゲストの嬉しい口コミ集♪

お客様のお声♪

 

 

 

 

とその前に忘れてたことを一点。。(^_^;)

 

 

「デジキュア」では対応できにくい髪の解説をしてて

元々の髪質の話 はしてましたが

現在の髪の状態・状況の話

はしてなかったわ(^^;;

 

すいませんm(_ _)m

 

 

”髪の状態・状況”とはどういったことか?

 

 

それは

 

元の髪に対して

カラーなりパーマなりを施術して

なった 現在の髪の状態のこと。

を言います(ノリ定義)

 

 

この定義でいえる

「デジキュア」施術には向いてない

髪状態とは・・・

 

 

ズバリ

「縮毛矯正をした髪」

 

 

 

IMG_8811縮小

 

これは よく質問もされたりするんですが

アイロンを使うストレート、

縮毛矯正といわれるものを

施術したことがある髪は

残念ながら 「デジキュア」 では

パーマがかかりません。。(>_<)

 

まれに。 ほんとごく まれにですよ

すごく恵まれた髪をされてる方なんかで

縮毛矯正もそれほどハードにされていない

状態だったら

パーマあたっちゃう可能性もあります。

(実際、成功したこともありますw)

ただ 成功するのは ほんとごく まれ で

ギャンブル感 高いので 基本しません(^_^;)

成功するイメージが 湧かない事柄をするのは

プロとしていかんと思いますので。。

 

なぜ 縮毛矯正した髪は

「デジキュア」でパーマできないかと言いますと

 

キューティクルまでしっかり

ストレートの形に矯正されているため。

と 考えております(自論)

 

 

縮毛矯正のお薬は

基本 アルカリ剤が多く配合されていて

キューティクルも しっかりと

膨潤・軟化 される。

ここに ストレートアイロンの高熱を

加えるわけですから

キューティクルが ガチガチに硬く

固められるようなイメージがするんです。。

 

そこに 弱酸性・ノンアルカリの

「デジキュア」のお薬つけて加温しても

キューティクルには効かないので

曲がる理由が無い。

というのが NORI が妄想する

できない理由ですね。

 

 

ということでやっと施術例w(デジタルパーマ編)

 

 

では ”硬い・黒髪ノンカラー・まっすぐストレート”な

ゲストさん ご登場〜

 

Before

 

 

IMG_9704縮小

IMG_9705縮小

IMG_9706縮小

IMG_9707縮小

 

実はゲストさん

前回も デジタルパーマをさせてもらって

なんとなーく 毛先付近には

まだ名残が残ってる感が♪

 

元の髪はというと 直毛でしっかりした髪質。

カラーもされてなくて

見た目のダメージ感はそれほどでもない。。

で やはり パーマをしないと

トップがぺったんこになり

髪も動かないような状態になるのが嫌ーと。

 

 

この髪質、状態を見て 感じて

「デジキュア」って選択肢は

出てこないよねー(^_^;)

今までの解説を参考にすると。

 

「デジタルパーマ」ですると

 

しっかりとした素材生地(デニム)を

電動ミシンでしっかりと縫い合わせて

フォルムを創る。

 

 

デニム+ミシン

 

そういった イメージですね♪

(ちょうどゲストさんも

デニムシャツ着られてるし( *´艸`)

 

 

IMG_6844縮小

 

ゲストさん ショートにカットさせてもらったので

ロッドが巻けない 短い部分は

得意の「コテパーマ」で しっかりつないで♪

デジパとコテパのコラボ♪ ショートの部分もばっちりパーマ♪

 

 

IMG_6846縮小

 

しばし 加温の時間。。

以前からの履歴も残ってるので

低温で じっくり徐々に 熱を加えていきます。。

 

あとは 諸々 行程済ませたら〜

完成〜♪

 

After

 

 

IMG_9708縮小

IMG_9709縮小

IMG_9710縮小

IMG_9713縮小

 

メリハリと髪の動きが

軽やかさを出す

春ショートスタイル♪

かわ〜♪( ´▽`)

 

パーマする前とは 別人みたいw

 

 

合成

 

これぞ デジタルパーマの再現性♪

お家でも まだ小さいお子さんがおられるので

これで 時短でスタイル 素敵に決まりますね♪

 

 

大切なのは 担当する人の判断力

 

 

結局は そこw

するデザイン、髪質、髪の状態、履歴、

ゲストの普段のスタイリング方法。

そのあたりを しっかり判断して

一番ベストな方法をチョイスする。

 

その判断のための 重要ポイントとして

今回の解説を当てはめてみれば

いいんじゃないでしょうか♪

 

次は 「デジキュア編」〜

 

明日にしましょうかね〜〜〜www

 

 

 

続きはこちら♪

「デジタルパーマ」と「デジキュア」使い分けの見極め方③(デジキュア編) | たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ
  連載になってます このシリーズw 昨日までのを見てから 続きご覧ください♪ “ 「デジタルパーマ」と「デジキュア」。使い分けの見極め方①   「デジタルパーマ」と「デジキュア」。使い分けの見極め方②(デジタルパーマ編)     見ました? (≧≦)   では 今日は「デジキュア」が合う方の 施術例も交えた 解説 いきましょう〜♪   &n

 

 

スポンサーリンク



 

 

ご予約の前にお読みください

 

ご予約はこちらから♪

 

 

初めての方は

お電話でご予約ください。

TEL : 0791−63−9626

 

 LINE@のお友達登録もお待ちしてます♪

 

友だち追加数

 

◯アクセスはこちら♪ → 地図を見る

◯営業時間: 火〜金 9:00〜18:30

      土日祝日 8:30〜18:30

◯定休日: 月曜日・第3火曜日

 

 

レシェルブブログおすすめ記事♪