たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

サロンモデルさん募集中♪

正しいシャンプーの仕方#2(すすぎの重要性)

      2018/09/03

WRITER
 
スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

正しいシャンプーここが最大のポイント!

 

正しいシャンプーの仕方 その2

今日は 昨日の#1の続きです。

正しいシャンプーの仕方#1(メンズ編)

 

 

ここで サラッとおさらい。

 

まず改善点①「予洗いを時間かけてしっかりとする」

そして 改善点②「シャンプーのつけ方」

改善点③「頭の洗い方」

 

と お伝えしました。

 

その最後に

ここからが一番重要となるポイント!

もったいぶって続きますって言ってましたが

いよいよ・・・

 

今日、明らかになりますよ♪( ´▽`)

(と また大げさに言ってみるw)

 

 

予洗い・シャンプー。ときたら 次は・・・

 

そう。 もうお分かりですね。

 

「すすぎ」

 

シャンプーを洗い流す行程です。

 

 

実はこれが ノリ的に

 

”一番重要なポイント”

 

だと思うんです。

 

ん? 流すのが?

そんなの簡単じゃん。

どうしたって一緒でしょw

と思われるかもですが

 

そう思ってる方が一番危険かも

(^_^;)

 

というのも

簡単、どうしたって一緒 と思ってると

重要さが分からずに ささーっと流しちゃってる可能性『大』!!

なんです。

 

実はこれが

薄毛や抜け毛の原因の一つになってる可能性

すごく高いと思うんですね。

 

なぜ すすぎを簡単に済ますとダメなのか。

 

シャンプーでしっかり洗って

泡が付いてる状態。

この泡には

髪や頭皮についてた汚れや油などが

包み込まれている。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%bc%e6%b3%a1%e3%80%80%e9%a0%ad

 

シャンプーの主成分である 界面活性剤が

髪や頭皮についた汚れを 水となじませて浮き上がらせ

泡で包み込む。

その泡が まだ頭に付いてる状態。

 

ここで すすぎが不十分だと

汚れを含んだ泡が 頭皮に残っちゃうことに。

 

これは恐ろしい。

汚れが残るので 毛穴に汚れが詰まることがあるし

何より 頭皮の痒みや炎症の原因にもなる。

当然 健康な髪が生えてくる頭皮環境じゃないので

細い髪が生えてくる可能性も・・・汗

 

%e7%b4%b0%e3%81%84%e6%af%9b

 

こりゃ一大事 ですよね。。

 

すすぎ残しが よくみられる部分。

 

これはズバリ

 

前頭部(額の生え際)や頭頂部。

 

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e6%af%9b%e6%b5%81%e3%82%8c%ef%bc%92

ピンク丸で囲った部分ですね。

 

この黄色の矢印の方向

これが 「毛流れ」 の方向です。

これををよくみてください。

つむじから毛流れが始まって

頭頂部・前頭部は ほぼ前に向かって生えてますよね。

ということは この部分の髪は

前に向いて 倒れ気味に生えてるってこと。

 

これは

 

前方向の根元部分は

泡とかが取れにくい

 

ということなんです。

 

%e7%a9%ba%e7%99%bd%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

 

そして

お家でシャワーで流す時

一番多いと思われる流し方は

 

頭を下にさげて

後頭部からシャワーを流すやり方。

 

%e5%be%8c%e9%a0%ad%e9%83%a8%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b5%81%e3%81%97

 

今までの ノリリサーチの結果、

この方法が最多でした。

 

流し方は一般的ですし、これでも いいのです。

いいのです・・・

 

 

すすぎ残ししやすい部分は

一工夫必要になる。

 

しっかりすすぐためには

 

指の腹で 額方向から頭頂部にかけて

しっかり指を通して優しくかきながら

流す。

 

指で地肌を感じて、シャワーのお湯がしっかり頭皮にまで行き渡るように意識しながら。

特に前頭部と頭頂部ね。

これを時間をある程度かけて

しっかりと洗い流す。

これを意識してするだけでも すごく改善されると思います♪

 

とにかくしっかり。1分以上は流してね

 

自分が思ってる以上に、すすぎが足りない方が多いような気がする。

髪や頭皮の調子が良くない。カユミがある。薄毛がきになる。。

なんて方は、とりあえずシャワーでの流しをしっかり1分以上してください。(メンズ)

しっかり流すことを意識して、継続すると 成果が出てくるかもしれませんよ(^^)

 

さすが 一番重要なポイント。

説明だけで これだけかかってしまった〜(^◇^;)

 

 

 

てことで 続きは明日w

最後の仕上げまで気を抜かずにやっていきましょう♪

 

明日は

仕上げ・アフター編です♪( ´▽`)

 

 

 

 

続きはこちらから♪

 

正しいシャンプーの仕方#3(ドライ・仕上げ編)

 

 

ってことで  今日はここまで!  最後まで見てくれて  ありがとうございます♪



                    
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です