たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

サロンモデルさん募集中♪

正しいシャンプーの仕方(メンズ編)#1

      2018/09/02

WRITER
 
スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

頭皮を正常に保つ シャンプーの仕方

 

先日、メンズのお客さんから質問を受けたこと。

 

「髪だんだんと細くなってきて、このまま薄くならないか心配なんですが・・・何かいいシャンプーとかってあるんですかね?」

お客さん

 

確かに シャンプーは基本、毎日行うもの。

それだけに 髪や頭皮に与える影響も大きいです。

できるだけ 自分の体や頭皮コンディションにあったシャンプーを選んで使うのは、もちろん大切です。

 

 

洗い方、シャンプーの仕方が

間違っていたら

全て台無し〜(>_<)

 

 

いくらいいシャンプー使っても

それを最大限引き出せる使い方をしないと

ダメなんです。

 

モノよりもコト(使用方法)が大事。

 

そこで今日は

いちばん基本的な「正しいシャンプーの仕方」

メンズ・ショートスタイルのバージョンで

解説しようと思います♪

 

 

意外と知られてない”正しい頭の洗い方”

 

理容室や美容室行くと 必ず

最初か最後に 頭を洗ってもらうと思いますが

ちょっと洗ってもらったときのこと、思い出してみてください。。

 

 

結構 最初のお湯で流す行程、

長い時間かけてしてますよね。

 

 

これにはちゃんと 理由があって。

実は

 

最初の「予洗よあらい」で

髪の汚れの8割は落ちるんです。

 

意外と知らなかったでしょ?

 

だから サロンで洗う時はしっかり時間をかけて

頭の前側、頭頂部

襟足部分、耳周り、根元から毛先まで

隅々にわたり お湯を行き渡らせる。

お湯を浸透させて余分な汚れを取り除き、髪をしなやかな状態にする。

そうして初めて シャンプー剤をつける”土台”ができるわけ。

 

お家でされてるシャンプー方法を 皆さんに聞くと

だいたいの方が 最初の「予洗よあらい」を

さらっと濡らすだけ になってしまってる。。(>_<)

これだと 予洗いにならないし

汚れが残った状態で シャンプーに入ってしまい しっかりとした洗浄ができない。

 

ここ 改善ポイント①ですね。

 

 

シャンプーのつけ方。

 

そして 改めてシャンプー剤を手にとって

髪につける。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%bc%e6%89%8b%e3%81%ab%e5%8f%96%e3%82%8b

 

基本使用量は ワンプッシュでいいです。

で 意外とされてるのが

 

そのまま髪に ベチャって付けちゃう。。

 

これ ダメダメです(>_<)

ムラになって付けたとこだけしっかり残っちゃうし

髪の量が多い人は シャンプーが地肌まで届かないことも。

必ず 手のひらである程度泡立ててから

頭につけましょう。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%bc%e6%b3%a1

 

ある程度でいいですからねw

あんまり アワアワにはなりにくいと思うのでw

 

シャンプーの泡は

濡れた髪同士が 摩擦でダメージを受けないように

泡で守る役目があるんです。

泡立つには

 

シャンプー剤 +  + 空気

 

が バランスよく混ざり合うのことが必要なので

髪につけてから 空気を含ませて泡立てる

という方法でいいです。

 

ここは 改善ポイント② ね♪

 

 

頭の洗い方。

 

みなさん 自分の頭を洗う時は

どうやってます?

 

%e9%a0%ad%e6%b4%97%e3%81%86

 

指を立てて ゴシゴシ洗う?

それがいちばん一般的な洗い方なのかもしれませんね〜

 

でもそれ、実は

頭皮を洗う場合は 特に必要ない洗い方なんです(^_^;)

かくと 気持ちいいからみんなやってますけどねw

シャンプーの主成分「界面活性剤」自体に 汚れを浮き上がらせる効果があるので

しっかり行き渡らせれば 汚れは浮かせれる。

「かく」洗い方じゃなくて 「もみ洗い」をすれば

頭皮の筋肉もゆるまり 血行も良くなって 毛根にもいい影響が。

そちらの方が 理屈的にはいいのですが

 

でも 「かく」と気持ちいいですもんね〜w

だから 絶対だめ! とは言いませんw

 

大事なのは 「やり方」

 

絶対に爪を立てないようにして

「指の腹」で マッサージをするように動かす。

 

img_0697%e7%b8%ae%e5%b0%8f_1

 

つめ先じゃなくて 「指の腹」ね。

で 頭皮を「かく」のじゃなくて

 

指の腹で頭皮を捕まえて

大きく動かす。

 

といった感じで。

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

 

すると かいたスッキリ感もあるし

頭皮を動かすことにもつながるし

マッサージ効果が高まります♪

 

これもちょっと意識して やってみてください。

改善ポイント③ね。

 

ここまでのまとめ

 

まず

改善点①「予洗いを時間かけてしっかりとする」

そして改善点②「シャンプーのつけ方」

最後に改善点③「頭の洗い方」

この3点となります。

 

そしてこれからが

「正しいシャンプーの仕方」最大のポイントになってくるところなんですが・・・

 

 

思いの外 長くなってきたので

まさかの 連載モノにしますw

 

続きは明日ーーー♪( ´▽`)

見てねw

 

 

 

 

続きはこちらから♪

 

正しいシャンプーの仕方#2(すすぎの重要性)

正しいシャンプーの仕方#3(ドライ・仕上げ編)

 

 

ってことで 今日はここまで!

最後まで見てくれて ありがとうございます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です