初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

【完結編】「パーマしたい」方へのお手紙#7・いよいよパーマをあてる時

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

「パーマしたい」方へのお手紙・最終章

 

この不定期連載も いよいよ大詰め。

最後のお手紙となります。

実際に、パーマをあてるその時に役立つ

アドバイス♪

 

その前に、今までのお手紙まだの人は

読み直しといてね(^^)

 

 

いよいよパーマをあてる その時。

 

 

今までいろいろもろもろ

パーマを綺麗にあてるため、思い通りのパーマデザインになるための注意点や、ポイントなどをお伝えしてきましたが

いよいよ

パーマをあてる当日。

 

その時にどうすべきか?

 

ってことを書きます。

 

まぁ ここまで順を追ってきてたら

担当理美容師さんとしっかり相談してて

パーマのイメージ共有はできてると思いますが

実際に するパーマの「種類」 って

何を選んだらいいか 分からないことありません??

今 お店によっても、ネーミングが違ったり、種類が多すぎて、何が何だかわからなくなってる感じもありまして(^_^;)

 

うち レシェルブでも

 

○コールドパーマ

○デジタルパーマ

○デジキュア

○コテパーマ

 

と 大きく分けて4種類あります。

この中で、自分の理想のパーマスタイルになるために、したらいいのはいったいどれなのか?何を選んだらいいのか?

 

結論から申しますと・・・

 

 

 

 

 

 

お客さんは選ばなくていいですw

 

 

忘れちゃいけないのは

本来の目的は

 

「かわいく・かっこよくなること」

ですからね♪

パーマの種類を選ぶことではない。

 

その上で、どういったイメージになりたいのか

 

ふんわり柔らかなイメージなのか

程よくウェーブが出るスタイルか

言葉で言い表せなかったら写真でもいいですし。

その中からイメージを汲み取って

それを作るのに必要な 技術を選択する。

それは僕たち理美容師の仕事ですから(^^)

 

 

例えばね

 

 

歯医者さん行って治療してもらう時

どこそこが痛いとか 違和感があるとかは

伝えると思いますが

 

「左奥から2番目の上の歯が痛いので

このサイズのドリル使って穴2cm開けて

虫歯取り除いてから銀歯かぶせてもらえます~?」

 

って

なんて 言わないですよねwww

 

歯医者

 

もしかしたら

思ってた歯とは違うところが原因かもしれないし。

本当の原因はプロに見てもらって判断してもらい

適切な処置を受ける。

それが間違いのない方法でしょ?

 

パーマの選択もそれと全く一緒やと思ってます♪

 

 

それにあたって

判断材料となる お客様の希望。

髪の状態、履歴。

その方のイメージに合うかどうか。

ライフスタイルや ヘアーへの関心度合い etc…

などをふまえて こちらから提案をさせてもらいます。

 

もちろん

ご希望、イメージがあっても

不可能なことはあり、その時はそうお伝えしてます。

今まで書いてきたお手紙を読んでもらって実践されてたら、そんなことは少ないと思いますけどね♪

 

それをふまえて どのようにするのが最善か?

理美容師とお客さんとの

イメージの共有。

これが肝になってきます。

なので

 

「こんなこと言ってもいいかしら~?」

「伝えても分かりにくいかもしれないし~。。」

 

なんてことは心配なさらずに

全部はきだしてw なんでもお伝えください。

そうすることで お客様のパーマへの理解も深まりますし

関心を持って日々のヘアケアにも

取り組んでもらえると思いますので。

 

 

まとめ

 

長きに渡って続いてきました

「パーマしたい方へのお手紙」

細かいことも書いてたので、「パーマするのってめんどくさいのね〜汗」と思われたかもしれませんが(^^;;

でも、事前知識がなくて、安易にやって失敗するってことは絶対無くなってほしいので、あえて事細かく伝えさせてもらいました。

 

そして細かいかもしれませんが、それを乗り越えてでも、やったら可愛くなる、かっこよくなる、おしゃれになるのがパーマだと思ってるので、ぜひ詳しく相談しながらトライしてもらいたいですね(^^)

 

みなさんが素敵なパーマスタイルライフ送れますように♪

 

 

ってことで  今日はここまで!

最後まで見てくれて  ありがとうございます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です