初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

「パーマしたい」方へのお手紙#6・ブリーチした髪。。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

パーマしたい方へのお手紙・6通目

 

なかなかの 長期連載になってきましたこのシリーズw

もちょいと 続きますよー

 

前のも復習しといてね♪

 

 

今日のお題は「ブリーチした髪について」

 

「パーマをあてたい」と希望されるお客様で

この素材が いちばん厳しい。。

 

「ブリーチした髪」

 

正直 めっちゃ難しいんよ。。。汗)

 

ブリーチ毛

ブリーチ毛先

 

それは

パーマしてきれいな状態で仕上がるのが難しいってことですよ。

 

僕たち理美容師の中でブリーチは

 

縮毛矯正と並ぶぐらい 髪に負担のかかる施術と言われてる。

 

 

ブリーチってどんなものか?

 

簡単に言うと

 

髪のメラニン色素を分解して

脱色(明るく)していくこと。

 

この時、明るくするためには

アルカリ性でアルカリ量も多く

phも高い薬剤を使用することに。

それに合わせて髪へのダメージも強くなります。。

強アルカリ、phにより キューティクルは剥がれ

間充物質が流れ出してしまう。

髪内部のタンパク質などが流れ出てしまうってことなんです。

 

 

 

通常のブラウンベースのアルカリカラーなんかより

ブリーチはダメージがでかい ってこと。

 

何回もブリーチした髪は

シャワーで濡らしただけで テロンテロンのビヨンビヨンに。。

中の物質がなくなり、キューティクルもボロボロになってしまうと、こうなってしまうんです。。

 

で パーマっていう技術は・・・

 

「髪の内部のタンパク質に作用して

変化を起こすもの」

 

です。

 

>髪の内部のタンパク質にパーマのお薬が働きかけ

>曲げたり伸ばしたり。

>するわけです。

>ですので

>髪のダメージがありすぎて 中身スッカスカだと

>薬剤が効くところが少ない。

>よって効果が出ない。形状も保てない。。

>てことになるわけです。

>残念ながら。。。

「パーマしたい」方へのお手紙♪ から引用

 

 

そうなんです。。

 

ですので!

ブリーチをしたいな~♪

と思われてる、考えられてる方!

 

 

よーく考えて、してくださいね~
(^_^;)

 

 

先々のプランも考えて。

ここは、担当理美容師さんに相談してもらったらいいかと思います。

僕もブリーチを使うカラーをするときには

今後、パーマするのは難しくなる(ほぼ不可能)こと、それなりに傷むってことはしっかりと伝えてからやります。

 

まぁ こう言っておきながら

結構 できてしまうこともあったりするのですが。。

あ あまり期待させるとダメか・・・(^_^;)

この前も

講習の時のモデルさん。

サイドに部分的にがっつりブリーチ入ってて。

それをパーマ。。

薬剤選定から施術やらなにから すっごく神経使って

結果 きれいにパーマ出ましたけどw

まぁ 次はないでしょうけどね。。(爆)

それぐらい やってみないと分からない~(^_^;)

て感じです。 正直。

 

そして

繰り返しの同じ技術は

前回と同じようにはいかない!

 

ってのも肝に銘じておいてください(^_^;)

すればするほど髪には負担かかるのは事実なんでね。

 

 

パーマもしたい!って方は、リタッチカラーか部分的にがおすすめ

 

この時のように 部分的に少ない範囲でのブリーチだったら

ちょっと可能性上がるとは思います。

パーマが綺麗に表現できる可能性ね。

 

なので どうしても!ってときは ご一考ください。

セクションカラー(部分的なカラー)やハイライトなど、ブリーチの範囲が少ないものをね。

 

 

 

 

おしゃれで、負担が少なく、パーマに影響する範囲が少ない。

これだと可能性上がります♪

 

このように

パーマをするその時の技術。それはもちろん大事ですが、

もっと大事なのは

 

それまでの素材の創り方。

髪の管理の仕方。

 

やと思います。

これにはお客様のご協力も不可欠なんでw

よろしくお願いします。

 

 

※最近は、ブリーチを使ったダブルカラーやビビッドなカラーも人気で増えてきてるので、もし、その状態でも簡単にパーマってできるんでしょ♪ と思われてる方がいれば、安易にパーマして大失敗。。っていうことも考えられるので、予防の意味も込めてブログにしてみました。

僕自身も肝に命じてますが、理美容師さんも髪の診断、履歴の確認をしっかりと、そして無理な時はお断りする、止める勇気も必要だと思ってもらえれば幸いです。

 

 

もしもしたくなった時の 参考にしてください(^^)

 

 

ってことで  今日はここまで!

最後まで見てくれて  ありがとうございます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




Comment

  1. […] 「パーマしたい」方へのお手紙♪その6・ブリーチした髪。。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です