初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

白髪染めをちょっと明るくしたい→ムズカシイ。。その理由とは

WRITER
 

 

SNSでもフォローお願いします♪

 

◆Instagram
@lecielb

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

「ちょっとだけ明るくしたいんですけど・・・」

 

今日は昨日宣言した通り

白髪染めカラーに関する注意点についてのお話。

続きものなのでそれまでのも見ていってから

本編へどうぞー

 

白髪染めベースの髪にカラーするときの注意点。

 

これは お客様にもよく言われる要望なんですが

白髪染めしてるお客様に

 

もうちょっとだけ明るくしたいんだけど~」

 

と言われる。

「理美容師あるある」ですよねーw

 

これね。

 

簡単ではないの。。(^_^;)

 

「えー 元々茶色い髪をちょっと明るくするだけやん

そんな難しくないでしょ~」

って思われるかもですが

前回の白髪染めしたときの髪の状態イラスト

改めて見てみて。

 

まずは染める前

 

 

 

で 染めたあと(リタッチ)

 

 

 

この髪全体の「ブラウン」を表してるのは

 

人工的な染料によるものが多い。

(酸化染料)

 

元々 白髪が多い割合の髪を染めて

希望の明るさ、色味にしてる状態で

ヘアカラーのように

黒髪から明るくしつつ染料を定着させた状態とは

大きく異なる。

染料の含まれる割合がね。

ここをまず理解しておいてもらいたい。

 

染料部分を明るくしたらいいんじゃない?

 

で 通常

8レベルのブラウンをちょっと明るくしたいと考えたら

もう一つ明るい 9レベルのカラーをしたら

ちょっと明るくなると思いますよね?

 

 

がしかし、これが・・・

 

ならないんですー(T▽T;)

 

なぜかって?

それは・・・

 

そもそも9レベルのヘアカラー剤に含まれる

ブリーチ成分は

黒髪(メラニン)を明るく(脱色)することはできるが

染料は取り除くことができない(明るくできない)。

という事実。

 

染料部分をブリーチ(明るく)するには

ブリーチ剤 を使うか 専用の脱染剤 を使うしかないです。

今のところ。

 

 

で ブリーチや脱染剤を使って明るくするときは

狙った明るさや色味には 一度では狙いにくい(汗)

とりあえず染料を落とすのがメインなので

色味とかは二の次。

こだわってするなら、

もう一度上から色味を補充するカラーをしたほうがいいですね。

 

そして、全体的にカラーをするということは

少なからずリスクを伴うことになる。

質感が悪くなったり、まとまりがなくなったり、綺麗な色になりにくかったり。ね

綺麗になるためにカラーをするのに、バサバサになったらイヤでしょ・・・(^_^;)

 

ノリ的おすすめ♪

 

なので ノリ的には

”全体をちょっと明るくする” を目指すより

”部分的に明るくして、全体明るく見せる” 方法

の方が おすすめ♫

 

いわゆる 「ハイライト」

「セクションカラー」と言われるものですね♫

 

 

これなら ヘアダメージも最小限に抑えられるし

失敗のリスクも抑えられる。

何より おしゃれだしね♪( ´▽`)

 

このような理由で ちょいと工夫と手間が必要なので

もし どうしても明るくしたいー

って考えられてる方は、予約されるときに

 

「白髪染め(黒染めも含む)してるんですが

ちょっと明るくしたいんです!いけますか!?」

て 聞いてください(^^)

 

カウンセリングや技術時間など

それなりの時間枠をとりますので

言っといていただけるとありがたいです♪

 

これで ”白髪染めをちょっと明るくしたい。は意外と難しい” 理由を

ちょっとでも理解していただけたらいいなぁ~なんて

思って書いてみました。

 

あ そうや。

カウンセリング時に このブログ見てもらおーっとw

 

 

ってことで 今日はここまで!

最後まで見てくれて ありがとうございます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です