初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

最近の投稿

【コテパーマの質問にお答えします】ゆかさん・わしょさん編

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

コテパーマに関する質問にお答えします第2弾♪

 

ポンちゃんが講習会の様子を動画にしてYouTubeにあげてくれました(^^)

 

めっちゃ嬉しい〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

僕が伝えたかったことを汲み取ってくれて、動画にしてくれてありがとう!

自分と違うYouTubeチャンネルに自分が出演してるって、おんなじなんだけどなんか照れる(≧∇≦)

 

 

ってことで今回は、【質問にお答えします】第2弾

初めましての、なんと岐阜県からはるばる来てくれました

美容室ベルティアラ

山口由加さん

Hair Make Bell Tiarah ←ポチ

 

ユカさんはコテアイロンを使うのは初めての経験。

そこでこんな質問をいただきました

Q・コテは握ったこともないので、髪の毛の長さでコテを何ミリを使うのか、
それとも髪質に合わせているのかを聞きたいです。

 

僕の答えはこちら

A・まっさらな人の方が覚えてうまくなるの早いですよ(^^) スポンジと同じで、どんどん吸収できます♪
僕の場合は基本、カールを作るのは「五角形の10mm」を使います。あてる髪の長さは6〜7cmが最適だと思います。それより長いとゆるく流れて、立ち上がりはちょっと弱い印象のカールになるし、短いとグリっと強く入り、立ち上がりがしっかりあるカールになります。10mmの直径よりもゆるやかに大きなカールで作るとゆるやかカール。直径そのままで小さく作るとしっかりカール。と作り分けることができます。
「小は大を兼ねる」ですねw

 

この答えも、実際コテを触って使って体感してからでないとなかなか伝わりにくいと思いますが汗

長さや髪質でコテの種類を変えるのも当然ありなんでしょうけど、何本も揃えてるとお金いくらあっても足りないんで・・(^^;;

まずは10mm一本でできる長さ、髪質をやる。

それがコテパーマに向いてる人であり、スタイルだと思うので。最初はターゲットを絞って(黒髪、短髪、ストレート毛)やっていくのがいいと思います

向いてる人の3大ポイントは講習中に説明した通りです。下のリンクを参考に♪

 

ユカさん、初めてと言うのにすごくスムーズにコテを操ってて、素晴らしいなと思いました!

どんどんスポンジのように吸収してもらって、まずはウィッグで実践してみてくださいね

フィードバック待ってます(^^)

 

可能性を探ってくれてるわしょっちさん

 

お次は、僕がコテパーマ講習を初めて奈良でさせてもらった時から参加してくれて、皆勤賞なみに毎回参加してくれてる

奈良県五條市田園のヘアサロン

Hair works WASH-O’s

和所龍平さん(わしょっちさん♪)

わしょさんブログ ←ポチ

 

わしょさんは、以前からコテパーマでお客さんに喜んでもらってて、ブログでたくさん発信もされてます(^^)

和所ッチ流コテパーマ ややクラシカル 前流しver.h←

(さすがの仕上がり)

そんな経験豊富なわしょさんの質問がこちら

Q・ボブやミディアムの方にコテを使って動きが出せたらと試行錯誤中です。ノリさんの見解やアドバイスを聞きたいです。

 

僕の答えがこちら

A・わしょさんはコテパーマのベースがしっかり出来ていて、メリット・デメリットもよく理解されてると思うので、コテパーマの良さを生かしたボブやミディアムへのスタイルを確立してもらいたいです
僕の見解は、ボブやミディアムには細かいウェーブは作れないけど、「緩やかなうねり」ウェーブはできると思う。そのためには、コテの角を効かせるポイント、カールの作り方、2剤処理時のロッド巻き などが重要ポイントになってくると思います。
そしてそのデザインを作る“労力”に見合った仕上がりになるのか?時間は、料金は?と現時点で課題はたくさんあると思います(汗)
具体的にはポイント的にコテパを入れるデザインから入っていったらいいかなと(前髪、顔周りのゆるウェーブ、トップの割れ目解消ボリュームアップ等)

 

すでにショートであれば女性にでも素敵にコテパーマをデザインされてるわしょさん


(ブログより転載させていただきました)

バーシックの次のレベル、まだ確立してない新たな価値観を作り出すレベルにおられるんだと思います

と、ここで注意点ですが、コテパーマ初めて間もない人が、いきなり長めのスタイルとか、明るいカラー、ダメージ毛などにコテパーマするのはちょっと待ってくださいと言いたい

わしょさんほど経験を積んで、見極めがしっかりできて、熱の怖さをわかっていれば、長めスタイルへのチャレンジもありと思いますが、まず初心者さんは、適切な髪の長さと、ダメージが少ない髪(できればノンカラー毛)でやり始めるのがいいと思います

そこからコテパーマの特徴や性質、デメリットや怖さも知っていってもらいたいなと

 

ん、なんかわしょさんの質問にあんまり答えられてない感じもしますが・・汗

ミディアムスタイルの活用、なにかいい方法思いついたら、教えてくださいね(≧∇≦)

 

ってことで  今日はここまで!

最後まで見てくれて  ありがとうございます♪

 

コテパーマ講習&
プライベートレッスン
受付中!

詳しくはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です