初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

最近の投稿

変えられないものを知っておく「頭の形」「生え方」「髪質」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ レシェルブゲストさんのビフォーアフターやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

知っておくと見えてくるものがある

 

ノリのお仕事である「理容師」

女性のお客さんも多いので「美容師」のお仕事もしてることになりますが・・笑

この仕事をしてると、お客さんに

「すごく素敵に変身できて嬉しいです♪」

「今までの自分と全く違うイメージになって嬉しい♪」

なんてことを言っていただけることがあります。

ほんと嬉しいしありがたいことです(^^)

 

 

ただ、これって一歩間違うと

”なんでもできちゃう魔法使い”

みたいな風に思われることもあったりする〜

ありがたいことなんですが・・

当然ですが

そんななんでも叶えられるってことはありませんからね〜^^;

でも、あなたが持ってるその「素材」をしっかり理解して、最大限に生かして120%素敵にするってことはできるんですよ(^^)

 

そんな理容師のノリが、どう頑張っても「変えられないこと」を今回はお伝えしようと思います。

一般の方もゲストさんも、これを知っておくことで

「どこに行っても誰にしてもらっても、私が言ったようにならない」

なんていう悩みも解消しちゃうかもしれませんよ(^^)

 

変えられないこと、一つ目は

 

「頭の形」

 

これはカットとかではどう頑張っても変えられない。

当たり前やん!って声が聞こえてきそうですが^^;

骨格なんかカットバサミで削ることできないもんね汗

でもでも

「ヘアスタイル」を変えることで、頭の出っ張ってるところを凹んだように見せたり、逆に凹んでるところを膨らんでるように見せたりはできる。

ここって同じような効果だけど、大きく違う。

「素材」の頭の形によって、膨らむように見せるにはこの長さが必要とか、ここはこれぐらい切らないといけないとか決まってくるのね

そこからもうちょっと短くとか、長くしたいってのは、バランスが崩れるので無理なわけです。

ここ知っておいてもらいたいところね(^^)

 

 

二つ目は

 

「生え方」

 

これは「髪の生え方」ね。

髪って元々、向きやすい方向ってあるんです。

試しに頭のてっぺんを見てみて

どこかでぱかっと分かれてたり、または全部が前に向いて生えてたりしてるでしょ?

髪をかきあげたりして動かしても、自然と元に戻る髪のその根本の方向

それが自分の「髪の生え方」なんです。

場所によってそれぞれ違う方向になってるよね

 

この「生え方」も、カットで変えることはできない。

 

なので、その方向を理解して、逆らわないように髪をクシでとかして、その髪の位置で必要なシルエットになるようにカットする。

変えられない「生え方」に逆らわず、その位置でできるヘアデザインを考えて作る

ってことになりますね(^^)

 

 

そして最後、三つ目が

 

「髪質」

 

これは「直毛」だったり「くせ毛」だったり

太かったり細かったり

硬かったり柔らかかったり

といったこと全てをひっくるめて

「髪質」

ということにしてます。

これもカットではどうにも変えられないものの一つ。

そもそも切るだけで、髪を真っ直ぐにしたり、曲げたりなんてできないよね汗

 

それを理解した上で、その素材を最大限生かしたスタイルはどんなものかを考え、カットする

ここを分かっててカットするのと、なんとか髪質までも変えて理想のスタイルを作ろうとするのとでは、どちらが良い結果になるか分かりますよね〜

物理的にできないことを無理に実現しようとするほうがお互い不幸になると思うんです。

 

 

変えられないものを知っておく大事さ

 

それを分かった上で、お客さんの求めるスタイルは果たして実現可能なのかどうか

完璧再現は無理でも、雰囲気を近づけてあげることができるのか

そのために必要な、カットはもちろん、普段のお手入れ、スタイリング、コテ巻き等、ゲストさんが実際に行わないと実現できないことをできるのかどうか

「変えられないものを知った」うえで、考え、形にしていくのがいいのかなと思います。

 

こういうのをゲストさんと理美容師がお互い認識して共有できれば、より素敵なスタイルが作れるし、ゲストさんの満足度も爆上がりすると思うんですよね〜(^^)

と思ってブログに書き起こしてみました。

 

ってことで 今日はここまで!

最後まで見てくれて ありがとうございます♪♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ レシェルブゲストさんのビフォーアフターやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です