初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

最近の投稿

髪を伸ばしていきたいメンズの方にアドバイス。ポイントは「メリハリ」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

メンズだって 髪を伸ばしてみたい

 

いつも同じようなスタイルで 変化が無い。。

それなら いっそ伸ばしていったら 何か変化が生まれるかも!?

でも 伸ばすっつっても そのままほっといたらいいの??

 

ここはひとつ・・・

 

理美容師さんに 相談だっ♪

(^^)

 

 

 

髪を伸ばしていきたい時って どーすんの??

 

これ実は

男性女性で結構変わってくる問題だと僕は思ってる。

 

ま 女性の場合

ある程度の髪の長さがあると想定して(毛先が肩周辺とか 肩下とか)

 

 

そこから あまり切らずに伸ばしていっても

まぁ それなにり形にはなると思うんですよ。

あくまでも 形にはね。

おしゃれで似合ってるかどうかは 別ですよ

 

一刻も早く 毛先の長さを伸ばしていきたい!という方には

一切「切らない」という選択肢もありと思います(カラーだけとかね)

 

 

一方 男性はというと・・・

 

これはね・・

 

切らんと 確実に

”もしゃもしゃ”(^◇^;)

 

 

まー 2ヶ月もたったら

”もしゃってる”でしょうね汗汗

 

なぜか? というと

答えはシンプル。

 

「短いから」

(^_^;)

 

ええ。

これだけでは 説明不足ですよねw

 

「髪は短いほど

骨格の形や毛根からの毛の生え方

クセなどに影響されやすい」

 

これが事実。

 

女性は 根元のはえぐせや 髪のクセがあっても

髪自体が長く伸びていると、その影響は少なくなる。

誰もが経験あるんじゃないかな〜

長かった時は それほどクセも気にならなかったのが

短く切ると、一気にクセやうねりが出てきて 収拾つかなくなったこととか。。(^_^;)

もともとは そういう素材としてあったけど

髪の長さ、重さで 気にならなかっただけ。

ということね。

 

 

男性は 基本的に 短い髪から伸ばしていくことになるので

影響を受ける時期が 長い。

ってのが ネックになってくるわけ。。

 

 

それを 解消するひとつの方法論

 

じゃぁ ボッサボサになるまで髪切らずに放置するの?

ってことになる。

 

それは いやですよね〜(^◇^;)

 

僕はイヤやわw

 

では その解決のひとつの方法と僕が思ってるのが・・・

 

「メリハリカット」

 

なんです。

 

 

 

例を挙げてみましょう

 

・Before

 

before 1

before 2

 

いかにも 伸びっぱなしの感じが。。(^_^;)

 

伸ばしていきたい というのはわかりましたが

では 伸ばして一体 どのような感じになりたいのか?

それがイメージできてるかが 大切ですよね〜

 

で だいたいの人が

特に考えてないというw

 

どうしたらいいか わからない。

というのが本音かもしれませぬ。

ですので ここはプロとして 的確なアドバイスを。

 

「いらないところは短く切ってしまって

残すところはキープ!」

 

これが「メリハリカット」の極意

 

 

一般の方は どこもかしこも伸ばしていけば、結果早く伸びる

と思われてるかもですが

そんなことは まったくない(^^;;

 

逆に いらないところが伸びているために

スタイル全体として間延びしてしまって

欲しいところの長さが見えなくなってるパターンってあるんです。

 

そもそも人間の髪は

全部均等に伸びていくわけではありませんからねw

参照記事 ↓

 

 

IMG_1374

 

 

耳周りや 襟足は 早く伸びる傾向があり

逆に 頭のてっぺん付近は なかなか伸びなかったり。

だから ほっといてると こんな感じで全体的にのっぺりと、間延びしちゃうんですね。。

 

 

before 2

 

では

このゲストの方に 今、一番似合うスタイルで

必要なところは 髪を残して。

と考えていくと、こうなる

 

・After

 

after 1

after 2

 

なんかこの方が

髪、伸びた気 しません?

 

とりあえず 今、必要ないところは ばっさりと切らせてもらって

必要なところは ハサミで間引いて軽く 動きが出やすく。

 

で この基本コンセプトに沿って

日数を重ね 少しづつ伸ばしていって

ついに 念願のパーマをかける日!

丁寧に労わりながら伸ばしていった髪なので

パーマスタイル作るのも 感慨深い。

そしてなにより 楽でした♪

 

 

・PERM ON

 

伸ばしてパーマ

伸ばしてパーマ2

 

はい いい感じ〜♪

 

量が多いんですが

それを感じさせないように いろいろ工夫してます

 

 

これが

「ノリ的・髪を伸ばしていく方へのアドバイス」

ですね♪

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です