初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

最近の投稿

いっぺんに求めるとたいてい上手くいかないよってお話^^;

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ レシェルブゲストさんのビフォーアフターやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

カットもカラーもパーマもって・・・?

 

まだまだ日中は暑い日が続いてますが〜😅

暦の上ではもう9月も終わり

本格的に秋のシーズンに入ってきますね〜

 

季節が変わってくると、いろいろ変えたくなるのが髪型。

ちょっと伸ばしっぱなしにしてたし、ガラッと一気にイメージ変えようかな〜なんて思う方も多いです。

 

しか〜ししかし

 

その日一日でカットもカラーもパーマも・・いろいろ変えちゃおう!

ってするのは、実はとっても危険⚠️なんですよね〜😅

 

まず一つに、髪の毛には「体力」ってのがあって

それを少しずつ削りながら、カラーやパーマなどでおしゃれしていくんですね

多少減っても許容範囲内なら全然綺麗ですし、扱いもしやすいので問題ない

 

でも、何度も繰り返しカラーやパーマを重ねて、限界を超えた髪っていうのは、傷みがひどくて綺麗ではないし、ガシガシで取り扱いもしにくいし、そこから元に戻ることも残念ながらできないんですよね・・怖

参考ブログ記事👇

 

解決方法としてはカット、つまり傷んだ部分を切ることしかできなくなる。

なので、いっぺんにカラーやパーマして大変身させる〜ってのは

この危険性が限りなく高くなることなんだと思ってください。

 

せっかく大変身して一気に綺麗に可愛く♪ と思ってたのに、できてみたら悲惨な状態に・・・

なんてことにはなりたくないですよね💦

 

でもね

ここからはぶっちゃけて書きますけど

 

お店によっては、お客さんが希望されてるからということで、危険な状態の髪に無理な施術(カラーやパーマ)をして、髪をジリジリ、ビリビリにしてしまう。。なんてこともあるですよね。。

お客さんの髪の状態よりも、その時の売り上げ優先になっちゃってるんでしょうね

恐ろしいことだけど。

 

もちろん、僕のお店ではそんなことは一切しません。

危険な状態だったら正直に言うし、カラーやパーマして思うような状態にならないのなら、無理には絶対しません。

 

ただ、お客さんにも理解して欲しいところもあってですね。

例えば、かなり髪のダメージがある状態で「カラーやパーマいっぺんにしたい!」となった時

予約でいきなり全部するって取ってしまうのは、やめた方がいいんですよね。

というのも、その全部する「フルコース」のメニューの場合、取る予約の時間が3時間以上になってくる

そこでご来店されて、髪の状態初めて確認させてもらって、「これは無理だわ〜汗」ってなったとき、カラーなりパーマなりどちらかを諦めることになる

そうなると、予約に1時間以上空きができてしまうわけです。

これはちょっとツライんですよね。

 

なので僕のお店では、基本、カラーとパーマの同時施術は受けておりません。

まだ状態を見たこともないご新規さんは特にお断りしておりますm(_ _)m

例外的に受けてるパターンとしては

ずっと担当させてもらってて、髪や好みの状態をこちらがよく把握している方

両方するなら、カラーはリタッチだけ(根元伸びてきたところを染める)など、条件を理解してくれる方

に限ります。

そして、フルコースで予約時間3時間取られてる方が、仮にどちらかの施術できないとなった時も、予約の時間分の料金はいただくことになっております。

 

と、それぐらい 同時同日施術はハードル高いよというのを知ってもらいたいんです

どうしてもという場合も、思いつきで予約するのではなく

まずしっかり相談して、お互いが納得した上で予約取られるのがいいと思います。

その場合は、画像のやりとりができる「LINE@」でしてもらうのがベターだと思いますので、よろしくお願いします

(電話で口頭で伝えられても、判断しかねますので・・・汗)

 

お客さんをさせてもらう時は、僕としても当然、最大限に可愛く、カッコよくなってもらいたいですし、笑顔で満足して帰ってもらいたいという想いがあります。

そのために必要なこと、注意しておいてもらいたいことを書いてみました。

細々とややこしいと感じるかもしれませんが^^;

あなたの髪を大切に、素敵なスタイルになるための必要な知識だと思って、心にとどめて置いてもらえれば幸いです(^^)

 

 

ってことで  今日はここまで!

最後まで見てくれて  ありがとうございます♪♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ レシェルブゲストさんのビフォーアフターやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です