たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

サロンモデルさん募集中♪

ばっさりカットでもハネません♪ 正しいドライヤーの仕方

   

WRITER
 
スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

 

ばっさり切ったらハネちゃうの!?

 

・Before

 

長年伸ばしたロングの髪。

ここウン十年は短くなんか切ってないとのこと。

そんな貴重で綺麗なロングヘアーを、ばっさり切るって(!)

なかなかの勇気です。

そんな一大イベントを僕に任せてくれて ありがとう(^^)

 

ただ。

一つ、不安なことがあるらしく。

ばっさり切ったらハネて、手に負えなくなるんじゃないか と。

 

昔にばっさり切った時、そういうことがあって困った記憶があるそう。。(^_^;)

 

た、確かに

髪のクセや生え方、以前のカットの状態などで どうカットしてもハネてしまう。ということは実際ある話。

カットだけでは難しいパターンも あるにはある。

でも大切なのは こりゃハネるな。。とファーストインプレッションで感じ取って、最初にゲストにしっかり伝えれるかどうか。

カットだけでは正直難しい。と伝えて、パーマやストレートなどで収める方向を提案できるかどうか。

これが大事になってくる。

 

 

理美容師、お客さん双方で認識を合わせて

理解してもらった上で切っていかないとね。

基本ですが おろそかになりがち。。

 

今回は しっかりカウンセリングと髪の状態を見させてもらった上で

カットだけでも絶対ハネない! と確信したので

それを伝えて、安心してもらったところで スタートです(^^)

 

 

スポンサーリンク



 

ハネない工夫はカットと◯◯◯♪

 

ハネない工夫。

もちろんカットでハネにくいようには切るんですが

カットはいわゆる「ベース」

ハネにくいようなベースで切ってますが、髪は一本一本が動き環境によって変化するので、やりようによってはハネちゃうこともあります(正直)

そこで大事になってくる もう一つの要素。

それは・・・

 

ドライヤー♪

 

自分でドライヤーで乾かす時の方法。

これが最重要課題です(^^)

 

洋服に例えると

オーダーメイドで作ってもらった自分ぴったりの洋服。

サイズ感もデザインもすごく気に入ってるんですが

一回、洗濯して そのまま置いといちゃった。。

一晩経って、洗濯機の中の洋服見てみると

しわくちゃ、ゴワゴワ、袖に変な折れ目ついてた洋服の完成。。(泣)

これは もう一回洗わないとどうしようもないですね。。

 

 

そんな状況が 髪にも当てはまる。

お風呂から上がって濡れた髪で そのままほっといて自然乾燥。

次の日は・・・って想像できるでしょ(^_^;)

 

それぐらい ヘアスタイルのクオリティーを左右する重要項目が

「正しいドライヤードライ」なんですよ。

 

じゃ どうやって乾かすの?

 

一般的にみなさんがやりやすい乾かし方って

頭のてっぺんから下に下に乾かすやり方じゃないでしょうか。

 

これ実は ダメダメパターン(>_<)

ダメウーマンw

 

特に 一番ハネやすい首元、毛先とかを上からしっかり押さえて乾かすでしょ?

ハネないようにハネないようにしっかりと。

それが

 

ハネる原因なんです!

(^◇^;)

 

詳しい理由は以前書いたブログ記事があるのでそちらを参照

 

上記記事にも書いてますが、ハネない乾かし方はズバリ

頭の斜め下から根元を狙って乾かす。

 

 

これがマスト。

髪が生えてる根元の方向を意識して、そこに対して斜め45度ぐらいのイメージでね。

 

これを確実に実行、マスターしてもらうと

まず ハネない(^^)

髪の状態的に問題なく、僕がカットだけで大丈夫と判断した人はね。

 

今回のばっさりカットしたお客さんも、例に漏れず

上からペタペタ乾かしてたらしいので(^_^;)

ここのところレクチャーして 体感してもらいました♪

これでもう大丈夫(^^)

 

では 仕上がり〜

 

どうぞ〜!

 

・After

 

 

ツヤサラっと 美しい〜♪( ´▽`)

硬めの髪質でもそれを感じさせない

柔らかな内巻きラインが びゅーてほー♫

 

 

カットと乾かし方で これだけ収まるんですよ(^^)

 

乾かし方も最初はぎこちないかもしれないですが

やり続けてると すごく簡単で理にかなったやり方なので

無意識にできるようになります♪

 

「日々の繰り返しが 美髪スタイルへの習慣を作る。」

これを心に留めて 頑張ってください(^^)

ニュースタイル 楽しんでくださいね〜♫

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です