たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

サロンモデルさん募集中♪

自分でストレートパーマは危険!ダメ!ゼッタイ!!

   

WRITER
 
スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

実はとんでもないこと!

 

ストレートパーマ、縮毛矯正といわれる髪をまっすぐにする技術。

それには専門的な知識と、施術する髪の状態を見極める経験、診断力

そして実際に施術をする技術力が必要なんです。

なぜなら、ストレートパーマや縮毛矯正に使われる薬剤というのは髪に対して

 

とても強力で、とても負担がかかる薬剤。

 

一歩間違えると取り返しのつかない事態になるものなんです。

理美容室で扱う薬剤の中でも3本の指に入るぐらいパワーが強いお薬だと思ってください。

それを、経験と知識と技術を積み重ねた理美容師が、適切な処理と適切な方法で扱うことで、美しいストレートデザインを作ることができるんです。

 

 

 

しかし・・・

その強力な薬剤が、自分で買えて、自分でストレートできる。という事実。。

薬局に売ってるそうです。。

 

 

いや。。

怖っ!!!

((((;゚Д゚)))))))

 

薬はプロが使う強力なやつで、やり方や責任はやる人(一般素人さん)の自己責任。

紙切れの説明書をちょっと読んでしたら、いきなりどんな髪でもサラサラツヤツヤのストレートになるの?

今の髪のコンディション、今までの履歴、元の髪質、普段のヘアケアなどなど、人それぞれ様々だと思うけど、それでもサラサラツヤツヤになるの??

 

なんないでしょ!

 

むしろ、危険なコンディションの方が、パッケージの写真だけ見て

「わ〜こんな感じになるんだったら一度試しにやってみようっと♪」

ってやってみたら悲劇的なダメージ毛になることの怖さとかを考えないのかな。

 

 

一般消費者はCMや広告写真の良いところだけを鵜呑みにして、信じて使うからね。

それで ”使った人の自己責任” で片付けるのはちょっとどうかと思う。

 

自分で髪をストレートパーマするってことは

自分で自分の顔を「整形手術」する。ってことと同じ。

 

そんなのします?怖くてできないよね。

でも髪だったらなんとかなるだろ〜ってやってしまう。。

なんとかなんないからね。絶対。

 

ここで今一度、声を大にしてみなさんに伝えたい。

 

「髪は傷んだら元には戻らない」

 

気軽にやってしまったことで、そのあと数年にもわたって悩み、苦しむことにもなりかねない。

ロングヘアーの方とか根元から傷んでしまってビビリ毛になってしまった場合なんかは、元に戻るまでに数年かかってしまうことも。

下手すると傷みで根元から切れて最悪ボウズに・・・なんてことも。

そこまでのリスクをイメージしてもらいたいんです。

傷めるのは一瞬。元に戻すのは長期間かかるんです。

 

髪を綺麗に見せて、おしゃれにデザイン性高いスタイルを作る。

そのためには、少なからず髪に負担がかかる薬剤を使うことがある。

だからこそそういう薬剤をお客さんに使用するには「理容師・美容師」という国家資格が必要。

それを一般の人が自分に使用するとはいえ行うのは、恐怖でしかないと思います。。

 

なぜこんなことを書いてるのかというと

実際に自分でストレートの薬剤をドラックストアで買って自分でストレートパーマして、ビビリ毛になってしまったという人が相談に来られるため。

まだまだその怖さや危険性が消費者の方たちに伝わってないと感じて、ここに記させてもらいました。

 

これを見て 危険性をわかってくれて

大変な目にあう人がいなくなって欲しいなと思います。

 

 

ってことで 今日はここまで!

最後まで見てくれて ありがとうございます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です