初めての方は電話でご予約お願いします

たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

最近の投稿

ツーブロックで失敗・カッパみたいにならないための対処方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

意外と多い、メンズツーブロックの失敗。。

 

「ツーブロックスタイル」

メンズにも大人気だと思います。

 

一番多いパターンは、サイドの髪を上下に分けて、下の髪を短く刈って上の髪をかぶせるスタイル。

 

 

ヘアスタイルを2つのブロックに分けて、

短い、長いと差がある状態にするものが

「ツーブロックスタイル」

と考えてます。ノリの場合はね。

 

 

 

今やメンズスタイルの定番、なくてはならないデザインになってる

「ツーブロック」

 

でもこのツーブロックをして、思ったようにいかず失敗しちゃう人がおられたりするんです。。

 

一番、多いパターンとしては

「横が立ってカッパみたいになる

お悩み

 

 

マジでこんな風になりますからね。。

ツーブロックの上にかぶさる髪が、横向きに立って生えてたり、硬い直毛で馴染まなかったりするのが主な原因。。

 


(記憶に新しい。。w)

 

これ、髪質や髪のコンディション、骨格などが大きく影響してて

しっかり見極めて判断しないと取り返しがつかない。

一度切ったら戻れはしないからね。

 

 

どうやって見極める?

 

ではここで、「ツーブロックしたらカッパになる」であろう人の見極め方を、ノリ流ですが公開したいと思います。

 

まず、僕がチェックするのは

①「髪質」

 

 

直毛なのか、クセがあるのか

硬いのか柔らかいのか

太いのか細いのか

乾燥してるのか油分が多いのか

などを見ます。

基本的に、硬くて太い髪で直毛 っていう方は、カッパになりやすい危険性が一番高いのでご注意を汗

 

次にチェックするのが

②「生えグセ」

 

 

特にツーブロック上の髪の根元が、どの方向に生えてて、浮きやすいのか寝やすいのかを入念にチェック。

髪が長いと、やわらかさが出て収まってるように見えたりするので、希望の長さに切った時のことを想定して考えてください。

髪は短くなると確実に、硬く立ちやすい状態になるので注意が必要です。

 

この時、長さがあるなら

ツーブロックラインで分けとって、下のツーブロック部分をダックカールで地肌にピタッとくっつくように止める。っていう小技も有効。

上の髪を下ろして状態を確かめれば、浮くか収まるかの判断ができると思います。

 

 

あとは

③骨格

 

 

ハチ張りゼッペキの多い日本人は、そもそも横が出っ張りやすい骨格の持ち主。

そして、左右でも形が違うことも多いにある。

片方が後ろに傾いて、もう片方が前に傾いてるのもよくあるパターン。

参考記事↓

 

なので、左右で収まる方向も違うし、見え方も違うとなれば

自ずと切り方やデザインも左右で違ってきますよね。

骨格的に”ハチ”が張ってる人は、横に出やすいので注意が必要です。

 

 

しっかり判断して、失敗を未然に防ぐ

 

上記の項目をしっかりとチェックして

この方はツーブロックにしたらカッパにならないかどうか、判断することが大事だと思う。

ツーブロックってオーダーされたから、はいはい了解♪ ってカンタンに始めないことね。

危機察知能力って大切です。

 

あとは、

それでもどうしてもツーブロックのスタイルにしたい!というわがままなw 希望の方がいた場合、

出来るだけ「カッパ」にならないカットの仕方、注意点があります。

 

それはまた明日にでも。。

(≧∇≦)

 

 

ってことで  今日はここまで!

最後まで見てくれて  ありがとうございます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です