たつの市姫路市の美容院レシェルブ メーカー講師が教える まっすぐ髪でボリュームが出ない方へのお助けブログ

たつの市の美容院メーカー講師が教えるぺったんこ髪の解決方法ブログ

ノリ自己紹介

このブログ書いてます「レシェルブ」オーナーの「ノリ」です。
サロンワークやヘアスタイルについてのためになる話を毎日更新中♪たまに趣味の話も(笑)
レシェルブLINE@、Facebookのお友達も募集中。気軽につながってくださいね♪

zidori8

友だち追加数

友達登録して なんでもご質問くださいね~♪

ネット予約はこちらからどうぞ♪

Norihito Sasaki

バナーを作成

instagram

最近の投稿

サロンモデルさん募集中♪

サロン帰りの状態を自分でも再現できるチェック方法

   

WRITER
 
スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら

 

サロンでしたのと自分でしたの、何が違うの?

 

昨日のブログで紹介したNさんの質問。

 

「このお店でしてもらった仕上がりだと家に帰ってから何日間とかはいい感じでハネたりしないんですが、自分でやっていくとそのうち上手くいかなくなって、ハネちゃうんですよね。。何が違うんでしょうか。。?」

Nさん

 

という質問でした。

伸びてきたところでストレート。髪が治まらない時のチェックする順番

 

 

サロンでしたのと自分でしたの。元の状態、素材は一緒なはずなのに仕上がりに違いが出るってことは、

仕上がりまでの過程に違いがあるってことだと思うんです。

ということは、そこのなかに原因を見つけて改善してあげると、上手くいくはず。

と言ってもいろいろたくさんな行程があって、どれから検討すればいいか検討つかないと思うので、

まず、一番初めに確認するべきことから順番に書いていきますね(^^)

 

 

①髪をしっかり濡らした状態からスタートしているか?

 

まずはドライヤーをかける前の段階をチェック。

サロンで仕上げてもらう時って、最初は必ず髪がしっかりと濡れてる状態ですよね。

これすごく大事。

髪は濡れてるときが柔らかくなって、自由に動くことができるようになり

反対に、乾いていくと硬くなり、形が固定される。

カットスタイルでもパーマスタイルでも、一度リセットしてから乾かすことで思い通りのスタイルになれる。

中途半端に濡らしても、あまり意味はありませんよ(^_^;)

 

②シャンプーのやり方の見直し

 

過去このブログでも何度も書いてますが、あらめて。

シャンプーのやり方って、小さい頃に両親に教わってそのままという方がほとんどだと思います。

多くの方がなかなかできていないポイントとして

 

最初の「予洗い」&最後の「すすぎ」が不十分。

 

というところ。

「予洗い」とは シャンプー剤をつける前に、髪と頭皮をお湯ですすぐ事。

これがしっかりできてると、汚れは8割がた落ちる。

最後の「すすぎ」もしっかりできてないと頭皮にシャンプーの泡が残って、汚れが残っちゃうことも。。

この2つはシャンプーの洗い方以上に重要で、結果が左右されるポイント。

ここはみなさん軽く見がちなところなので、しっかりすすぐ!って事を意識してやってください。

時間にして2分はすすいでてもいいと思いますよ。

(長さ、量によっても時間は前後します。メンズショートとかなら1分とかでも)

シャンプーのしかた、詳しくは過去記事リンクを見てください。

正しいシャンプーの仕方#1(メンズ編)

正しいシャンプーの仕方#2(すすぎの重要性)

正しいシャンプーの「やり方」にこだわった方がいいと思う。

メンズ用と書いてますが、女性も同じように当てはまりますので。

 

③ドライヤーでの乾かし方チェック

 

これは実際に理美容師さんに自分が乾かすところと見てもらったほうがいいです。

普段、無意識にやってる動作、やり方が間違ってたりするから。

ハネさしたくないはずなのに、ハネるような乾かし方してたりするからね(^_^;)

基本的な考え方は

 

根元を浮かすように横もしくは斜め下から根元を乾かす。

 

詳しくはこちらの過去記事を参考に。

トップのぱっかり分かれ、ぺったんこの解消方法♪

乾かし方によって髪がハネる。その原因を書いたブログもあるので見てみて。

根元ふんわりがホームスタイリングのポイント♪

原因を知ってれば、解決法もイメージしやすく成功しやすいですからね(^^)

 

④シャンプー&トリートメントの見直し

 

 

ここまで改善していって、なお上手くいかない場合。

ここで初めて、シャンプーやトリートメントなどの”モノ”を変えてみる選択をする。

どんなにいいモノでも、使用方法が間違ってるといい結果にはならないし、

”モノ”よりも”コト” やり方や使用方法のほうが重要だと僕は考えてますから。

今あるアイテムでできるコトは全部やって、それでも改善しないならアイテムを変えてみる。

という順番でお伝えしてます。

参考記事

DO-Sシャンプーを使ってても髪がべたつく!?前編

DO-Sシャンプーを使ってても髪がべたつく!?正しいロングヘアーシャンプー編

 

お客さんの髪質などに合うか、合わないかを考えた上でオススメしてますが

僕が良いモノと感じてるのは

「DO-Sシャンプー&トリートメント」

髪についた余分なものを優しく取り除き、本来の髪の状態「素髪すがみ」にしてナチュラルなツヤ感、サラサラ感を得られる。

このシャンプーによって良い状態を保ててる♪ってかた多いです(^^)

参考記事

真実のヘアケア for DO-Sシャンプー&トリートメント

 

 

ここまで改善してもらってまだなにかイマイチ・・・という場合に。。

 

今回のNさんに向けてのアドバイス。

来店されるたびに一つ一つ改善していってもらって、上記にある①〜④の方法は全てしてもらったんです。

それでもなかなか上手くいかない。。というお話で、

なんでだろうな〜?ここでやると綺麗に収まるのにな〜??と思ってたんですが

 

そこでふと、思い浮かんだコトが。

 

Nさん、おうちで使ってるドライヤーってどんなのですか?

ノリ

え?普通にコンパクトなやつで。。そういえばか風力が弱くて乾くのが遅いんですよね〜

Nさん

って。

 

それかもしんない(^◇^;)

 

トラベル用みたいな折りたためるコンパクトなやつだと、風量が弱くて思う通りの結果にならなかったりすると思う。

ここはしっかりパワーがあって、髪の根元にも風が通って一気に乾かせるドライヤーのほうが良いですよ。とアドバイス。

どんなのがいいですかね〜?と聞かれたので、ウチで取り扱ってる

「ヘアビューザー・エクセレミアム2」を購入されました。

 

お店ではずっとこれで乾かしてたからね。

風量的には間違いなし。

 

 

髪もツヤツヤになり冷風でお顔のリフトアップ効果もあるという美髪機ドライヤー。

先日、お渡ししたので ある程度期間使ってみてまた効果のほど聞かせてくださいね(^^)

 

 

まとめ

 

改善していくポイントがあって、その順番も大切だと書いてきました。

僕が考える改善の順番は

 

1・まずは今あるアイテムを使って、やり方、使用方法をプロのアドバイスのもと正しい方法に変えていく。

2・それでも結果が思うようにいかない時は、今使ってるアイテムを変えてみる。

 

この順番で日頃からお客さんにはお伝えしてます。

良い”モノ”はたくさんあって、使うとやはり良い結果は出るのですが

それも正しい使い方をした場合のみ。

まずはそのやり方、方法を自分自身体に覚えこませて、それから良いモノを使う。

という順番のほうが、失敗も少なく、美髪への近道になるのではないでしょうか。

 

同じような状態で悩んでられる方の参考になれば幸いです♪

長々と読んでいただき、ありがとうございます〜(^^)

 

 

ってことで 今日はここまで!

最後まで見てくれて ありがとうございます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
兵庫県たつの市でヘアサロンをしてます「佐々木規史(ささきのりひと)」です。「ノリ」と呼んでください(^^) ぺったんこになりやすい髪を素敵にボリュームアップ・デザインすることが得意♪ サロンスタイルやヘアに関するお役立ち情報、セルフスタイリングのコツなどを毎日更新中。たまに趣味の写真やカメラのことも(≧∇≦) お気に入りの記事があればぜひ、いいね!&シェアしてくださいね♪
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です