スポンサーリンク



 

湿度高いときは

やっぱりこれ♫

 

 

ストレートで

サラサラ・つやつや〜♪( ´▽`)

 

 

兵庫県姫路市のとなり

そうめんと醤油の町「たつの市」にある理美容室

ヘアーサロン・レシェルブ。

ぺったんこ髪を救う

お助けヘアスタイリスト

NORI (ノリ)です♪

NORI 自己紹介♪

 

 

○あなたも「サロモ」してみない?(≧∇≦)

サロンモデル募集のお知らせ

 

◯レシェルブゲストの嬉しい口コミ集♪

お客様のお声♪

 

 

 

 

クセっ毛は湿度に弱い。。(>_<)

 

雨が多く湿度が高いこの季節。

クセ毛の方にとってはいや〜な時期。。

 

なんでかというと・・・

 

 

髪が空気中の水分を含んで

キューティクルがボワボワしてきてしまう。。

結果、膨らむし ボサボサした感じになってしまう。。

(>_<)

 

 

 

断面も 円に近い直毛と比べて

くせ毛はねじれて扁平になってるので

ツヤが出にくい。。

 

髪表面にある「キューティクル」も

クセ毛の方が広がりやすく

整わない。という実感がありますね。。

 

これは髪1本を拡大した模型ですが

 

いちばん外側の半透明な部分が

「キューティクル」

そこが水分を含むと外に広がっちゃう。

この模型のようなイメージですね。。

 

なのでこの湿度が高くなる梅雨の時期は

クセ毛の人は髪バクハツして収まらない。

直毛・細い毛の人はぺったんこになって困る。

というそれぞれに悩み多き時期なんですね〜

 

 

クセ毛の人はどうしたらいいの?

 

いちばん手っ取り早く

確実に綺麗に、取り扱いも楽になるのは

やはり 「ストレート」にすること。

いわゆる 「縮毛矯正」することですね。

 

 

 

「でもこれって

毛先とかまっすぐじゃないよね??」

 

はい。その通り(≧∇≦)

このゲストさんの場合は

毛先の方はする前から以前のストレート履歴があるので

今回したのは根元から中間までの

リタッチ矯正。

 

 

そして毛先はコテ巻きでカールをメイク♪

 

 

 

これがとても大切!

 

毛先までぴんぴんのストレートにしない。

必要な所はまっすぐツヤツヤに。

動きを出したい所(毛先)は

コテ巻きでカールorウェーブ♫

 

 

ボサボサになりたくない所、

まっすぐ綺麗に治りたい所は

ストレートでサラサラに。

矯正後特有のピンピンした硬さが出やすく

繰り返すことでのダメージも怖い毛先は

なるべくそれ以上状態を悪くしないように。

とキープしていくのが 最良じゃないかと。

 

髪の体力は有限。

傷むと元には戻らないのです。

ヘアダメージ 髪の傷み とは? 

 

髪のコンデション、デザイン。

全てがバランスよく整った時が

その人がいちばん輝くヘアスタイルになるんだと

思ってます。

 

サラサラ軽やかなヘアスタイル

ストレスフリーでお過ごしくださーい

♪( ´▽`)

 

 

 

スポンサーリンク



 

お休みのお知らせ

 

 

 

 

 

ご予約の前にお読みください

 

ご予約はこちらから♪

 

 

初めての方は

お電話でご予約ください。

TEL : 0791−63−9626

 

 LINE@のお友達登録もお待ちしてます♪

 

友だち追加数

 

◯アクセスはこちら♪ → 地図を見る

◯営業時間: 火〜金 9:00〜18:30

      土日祝日 8:30〜18:30

◯定休日: 月曜日・第3火曜日

 

 

レシェルブブログおすすめ記事♪